現場の
インテリジェンスを
促進するシステム
CrossWare

OUR VISION

私たちは革新的なデバイスとシステムの結合によって、
現場に携わる様々な仕事の効率化・能力拡大を行い、
社会の進歩に貢献します。

  • ビジネスの基盤とシステム

    ヘルメットに後付け可能なセンサを取り付け、現場のデータを収集します。
    映像、音声などのデータから必要な分析を行い、業務効率化・能力拡大を支援します。

    ビジネスの基盤とシステム

    BDLS Strong Points

    0. Helmet

    顧客が使用している既存のヘルメットに、後付けでセンサを取り付けられます。
    バイク用はCrossHelmet X1をご用意することも可能です。

    1. CrossUnit

    顧客のニーズに合わせて、機能を拡張することができます。作業性とコストを考慮したセンサ組み込みのモジュラー設計を進めています。

    2. CrossOS

    CrossOSによって、様々なセンサを組み合わせて制御することができます。顧客が必要とするセンサの組み込みを検討することが可能です。

    3. CrossApps

    業務効率化や能力拡大などの目的に沿ったデータ分析が可能です。センサから得たデータをインプットとし、分析結果をアウトプット系デバイスに反映させます。

  • 提供するソリューションとバリュー

    現場が必要な全ての業界で課題解決が可能です。
    顧客の達成したい目的に沿ってセンサを組み合わせ、アプリケーションの開発を行います。

    建設・製造業

    建設・製造業

    業務効率化・ヒューマンエラー防止

    映像データを用いて作業進捗のレポートを自動的に作成し、日々の作業報告業務を効率化します。

    HUDへの図面表示と音声での作業指示によって、ハンズフリーでの作業が可能になり、ヒューマンエラーの防止に繋がります。

    建設・製造業

    物流業

    安全性の向上・作業性の向上

    デリバリー業では、音声、HUDでのルート案内によって安全性を向上させます。道を覚える必要がなくなるため、教育コストも削減します。

    物流倉庫では、ARによる在庫管理を行い業務効率を向上させます。また、ロボットへの指示や操作を行うなど、人とロボットの協働を実現します。

  • 開発実績

    スマートヘルメットCrossHelmetX1を開発した経験から、
    CrossOSを確立し、ハードとソフトウェアの結合を可能にしました。

    360°視界ヘルメット
    CrossHelmetX1

    • HUD(ヘッドマウントディスプレイ)
    • 超広角カメラ
    • ナビゲーション
    • サウンドコントロールシステム搭載
    • グループトーク
    • セーフティLEDライト
    詳しく見る
  • メディア実績

    メディア実績
  • 多様なバックグラウンドを持つ開発メンバー

    私たちはソニー、ニコン、ヤマハ、ノキア、フジゼロックスなど世界の大手一流メーカーで経験を積んだ、確かな技術を持つエンジニアとデザイナーで構成されています。日本、アメリカ、イギリス、中国、台湾のメンバーを中心に、それぞれの専門分野を生かしたチームワークによって、日本発・ワールドクラスの製品を生み出します。

    大野 新 Founder & CEO

    Arata

    Founder & CEO

    簡単なプロフィール

    Kevin Tseng Product Designer

    Kevin

    Product Designer

    簡単なプロフィール

    Enzo Chang Software Lead

    Enzo

    Software Lead

    簡単なプロフィール

    Jeffson W. Software Engineer

    Jeff

    Software Engineer

    簡単なプロフィール

Join us

ボーダレスのビジョンに共感し、
一緒に働いてくれる方を募集しています。

Borderlessのビジョンに共感し、一緒に働いてくれる方を募集しています。

採用ページへ